読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好き勝手に漫画の感想を書くブログ

最近は峰浪りょう先生が好きです

指宿くんが可愛すぎる! 初恋ゾンビ44話

初恋ゾンビ 峰浪りょう
週刊少年サンデー2016年41号 初恋ゾンビ44話の感想です

あらすじ

朱々子のストーカーを捕まえるために女装した指宿くんとタロウは江火野と協力してストーカーを捕まえる。
実はストーカーは朱々子ではなく友人の田良さんのことが好きだったことが判明して、イケメン好きの田良さんが告白を了承して無事解決。
タロウが女装した指宿くんを意識していると感じた江火野は、指宿くんが女の子じゃなくて良かったとつぶやく。

感想

(出典:週刊少年サンデー201641 16ページ、著者:峰浪りょう

巻頭カラーきれい!
言われないと分からないくらいうっすらと、指宿くんのスカートが透けているサービス付きです。

初恋ゾンビは休載全然ないし、単行本もハイペースで発売しているのに、頻繁にカラーが載ってて凄い。
峰浪先生は週刊連載は初めてですが、ヒメゴト連載中にも読み切り描いていましたし、めちゃくちゃ仕事が早い漫画家さんなのかもしれません。
漫画家の鑑。

(出典:週刊少年サンデー201641 17ページ、著者:峰浪りょう

タロウの女装は先週に引き続きインパクMAX
全然似合ってないな!
本人が嫌がらずにむしろノリノリで女装してるところがまた酷い(次のページでは結構可愛いと自称してるし)。

一方の指宿くんは完全に女子高生! 可愛すぎる。
これまで使っていたイヴみたいなカツラは実は指宿くんの地毛と色が違っていて少し地毛が見えていたのですが、今回は完全に同一化していて、見た目は完全なる女の子になっています。

(出典:週刊少年サンデー201641 27ページ、著者:峰浪りょう

ストーカーの初恋ゾンビは朱々子ではなく田良さんでした。
先週の時点で、朱々子ではないだろうな~とは思っていましたが、こういう展開でしたか。

そういえば、キャラの髪型は読者が分かりやすいように性格のイメージと対応させるっていう話が藤田和日郎先生の「読者ハ読ムナ」で出てました。
初恋ゾンビはその手法に則りつつ、指宿くんの女子への憧れがイヴとの対比や女装で上手く表現されてますね。

(出典:週刊少年サンデー201641 30ページ、著者:峰浪りょう

ストーカーのイケメン。
この格好で田良さんに告白したのですが、よく見ると江火野に技(逆エビ固め)をかけられていているのが描かれていてシュール。
朱々子達は女子校通いなので、このイケメンは同級生とかではなく結局ストーカーだと思うのだけど、田良さんはこいつで良いのか

(出典:週刊少年サンデー201641 32ページ、著者:峰浪りょう

44話最高の1コマ。
指宿くん可愛すぎるでしょ!
この1コマのためにサンデー41号は作られたと言っても過言ではない可愛さ。

(出典:週刊少年サンデー201641 34ページ、著者:峰浪りょう

ラストもタロウの女装で締め。
先週の指宿くんと完全に同じ顔でトキメキが消し飛ばされた江火野さんがグッドです。

これでこのシリーズは完結でしょう。
次どうなるのかな。
初恋ゾンビの作中はこれから夏真っ盛りだから、雨に降られてタロウと指宿くんが雨宿りしちゃったり、プールが始まったり、期末テストがあったり、夏休みに旅行に行ったり、なんでもできるな! (個人の希望)

みんなで夏が始まったばかりの初恋ゾンビを読もう!

おまけ

ちょっと妄想気味にタロウの女装が似合わない理由を考察してみます。
(おそらく最大の理由は峰浪先生の好みでしょうがw
(峰浪先生は「主人公の女装が意外とかわいい」が嫌いなのだそうです(Twitterより))


初恋ゾンビの魅力とひとつは、もちろん男装女子である指宿くんです。
指宿くんは、女である事を諦めて男装をしています。
そんな中でタロウを含め他人が簡単に男装・女装が出来てしまったら、指宿くんの苦労が霞んでしまうと思います。
そのため、簡単に性別を偽ったり変更したりする行為はできない、のかもしれません。

また、これも私の妄想ですが、もしかしたら峰浪先生は「女性になるにも努力が必要」という考えをお持ちなのかもしれません。
前作ヒメゴトの主要キャラであるカイトは、化粧には1時間以上をかけていました。
そういった努力をせず、女子高生の服を着ただけのタロウの女装が可愛いわけがない、ということかもしれません。

(女子高生の制服を着れば女装(女子高生)になれるか、という命題を考えるにはヒメゴトを読もう!)
感想はすべて個人の意見です。
記事中で引用した画像の著作権は各々の作者に帰属します。問題があればご指摘ください。
引用以外の文章・画像の著作権は当ブログ作者に帰属します。