読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好き勝手に漫画の感想を書くブログ

最近は峰浪りょう先生が好きです

初恋ゾンビ47話感想

峰浪りょう 初恋ゾンビ

初恋ゾンビ47話「十五の夜」の感想です。
出典は週刊少年サンデー2016年44号(229〜246ページ)。

 

超雑なあらすじ

ある夏休みの1日、イヴとタロウが家で2人で過ごす。

 

感想

イヴが可愛い!

このひとことに尽きます。

先週号はイヴが意識を失うという衝撃の展開でしたが、そんなのすべてどうでもよくなるくらい、今週はイヴが可愛かった。

 

f:id:negikatsu:20160928185043p:image

(出典:週刊少年サンデー2016年44号 229ページ、著者:峰浪りょう

扉絵は赤ずきんイヴが狼タロウを挑発している風。

省エネ男子も狼にするイヴの魅力が溢れています。

 

それから単行本4巻の表紙も公開。

10/12頃発売と書いてありますが、実際には10/18頃発売らしいです。

それにしても発売ペース速いですねえ。単行本作業の休載も無いし凄い。

峰浪先生のTwitterによれば、おまけ漫画は江火野のお父さんが主役らしいです。

 

f:id:negikatsu:20160928185918j:imagef:id:negikatsu:20160928190103j:image

(出典:週刊少年サンデー2016年44号 240ページ、著者:峰浪りょう

(出典:週刊少年サンデー2016年44号 242ページ、著者:峰浪りょう

今週はイヴがいろんな格好に変身して可愛いのですが、個人的に好きなのはやっぱり制服のシーン。

これまでの新婚ごっこはまさに妄想って感じだったけど、これは可愛い。

 

f:id:negikatsu:20160928190152j:image

(出典:週刊少年サンデー2016年44号 245ページ、著者:峰浪りょう

タロウが肩に手を回そうとするシーン。

右上のコマのイヴの目線が良いですね〜。

イヴはタロウの意図に気がついた上で、こんな可愛いことを言ってくれているんですよ!

妄想って素晴らしいですね!

まさに理想の彼女! 省エネ男子のタロウも思わず狼になっちゃう可愛さ。

可愛いばっかり言ってるけど、可愛いからしょうがない。

指宿くんはこの可愛さに勝てるのか!?

これも全部クリエイターのタロウが望んだ行動なのかな〜。

イヴだけは特別で自我があるかも、とタロウや指宿くんは考えているけど、どうなのだろう。

というか、そもそも初恋ゾンビって誰の為にいるのだろう。

タロウと指宿くん以外には見えないわけだし…。

 

 

指宿くんや江火野の話が続いていたので、箸休めを含めてか1話完結のイヴ回でした。

第20話でイヴとデートした時には「イヴは自分の妄想」ということを自分に言い聞かせていたタロウでしたが、今回は負荷がかかってもイヴに触れてみようとするなど、イヴに対する感情も変わってきている、のですかね〜。

初恋ゾンビの性質上、イヴは最後に消滅する可能性をどうしても考えてしまいますが、イヴの幸せが見つかるといいなあ。

 

おまけ

f:id:negikatsu:20160928193402j:image

(出典:週刊少年サンデー2016年44号 241ページ、著者:峰浪りょう

 

制服姿に喜んでいるイヴですが、個人的には室内だからむしろ靴は脱げよと思わずツッコミ。

そういえば、イヴはどうして普段裸足なのだろう。

英会話教室で出会った指宿くんが裸足だったのかな、と思ってたけど、回想シーンではいつも靴下履いてるんですよね〜。

単行本1巻のおまけにある初期設定画でもイヴは裸足なので、意図的に裸足にしてるようなのですが、理由は謎です。

空中に浮いている絵が裸足の方が可愛いからかもしれませんけど。

感想はすべて個人の意見です。
記事中で引用した画像の著作権は各々の作者に帰属します。問題があればご指摘ください。
引用以外の文章・画像の著作権は当ブログ作者に帰属します。