好き勝手に漫画の感想を書くブログ

最近は峰浪りょう先生が好きです

初恋ゾンビ49話感想

初恋ゾンビ第49話「真夏の夜の夢」の感想です。

出典は週刊少年サンデー2016年46号の197〜214ページです。

 

あらすじ

希空の従姉妹の三股真里南は2人の男性から言い寄られており、希空はタロウにどちらの男が良いか尋ねる。タロウは初恋ゾンビを連れている方の男だと適当に答える。それに対して指宿くんは「美化された初恋が実っても現実と理想の違いに失望してうまくいかないかも…」と答える。さらに「自分が女子だったらイヴのような初恋ゾンビが見えたら嫌だ」と言う指宿くんに対してタロウは「(もし指宿くんが女子だったら)責任を取って結婚しようか」と言う。

一方、真里南の失恋ゾンビを持つ酒屋の男性も登場して、新しい恋のトラブルの予感をさせつつ次回へ続く。

 

感想

・ 大人の恋のトラブルの予感

どういう話になるかな〜と思っていましたが、どうやら久しぶりに恋のトラブルを解決する話になるようです。そのため今回はたくさん新しい登場人物が現れました。

 f:id:negikatsu:20161013102432j:image

(出典:週刊少年サンデー2016年46号 199ページ、著者:峰浪りょう

希空の従姉の真里南さん。ダイバーらしい日焼けが特徴的な美人さんです。沖縄でダイビングした時に思ったのですが、ダイバーの人たちってみんな身体が引き締まってて本当にカッコいいですよね〜。

他に、真里南さんの交際相手候補である日向洋平(職場の先輩)と庄内幸太郎(常連客・医者)は明確に名前が出てきました。

 f:id:negikatsu:20161013102449j:image
(出典:週刊少年サンデー2016年46号 209ページ、著者:峰浪りょう

さらに、ちゃんとフルネームの紹介はされていませんが、凍った人魚状態の真里南の失恋ゾンビを持つ酒屋の男性が登場。真里南が「岳先輩」と呼んでいたことから、学生時代の先輩のよう。青井酒店と名乗っていた事からフルネームは「青井岳」の可能性が高いです。青井岳は宮崎県の地名ですから、このシリーズの鍵を握る人になる気がします。何かトラブルが起きて岳先輩の失恋ゾンビが目覚めて、最終的には真里南と岳先輩が結ばれるっていうのはありそう。でもその場合、今度は日向の方の初恋ゾンビが失恋ゾンビ化する可能性もありますね。

2人以上が同じ初恋ゾンビを持っていた恋のトラブルはこれまで無かったパターンなので、「初恋である」という以外にどういう恋をどうやって成就させるのか、は楽しみ。でも、短くまとめるために日向のゾンビは真里南とは別人だったというオチで終わらせる可能性も…。

あと、そもそも同級生以外の恋愛に関わるのも初めてです。単に初恋だ憧れだでは解決できない複雑な大人の環境をどのように表現するのか。庄内は捨て駒っぽいけど、医者で金持ちそうだから現実なら圧勝かも(心が汚い)。

このシリーズは青年誌出身の峰浪先生の本領発揮になるかも。期待してます。

 

・ 指宿くんの想いの複雑性が良い

今回はこのシリーズの本筋とは別に、初恋ゾンビという物語の中でインパクトのあるシーンがありました。

 f:id:negikatsu:20161013102721j:image

(出典:週刊少年サンデー2016年46号 204ページ、著者:峰浪りょう

それは、指宿くんが「ボクがもし女で、イヴみたいに理想的な女の子がいたら嫌だね…」と言ったこと。これはどうなるかな〜。

これまでは初恋ゾンビが見えることで卑猥な妄想が見えるって点ばかり注目されていましたが、確かに初恋ゾンビはモデルではなく幻想を愛してるわけですから、現実に幻滅するかもしれませんね。というか、1番最初のタロウが目撃したカップルはまさに1日で破局してたよね。だからこそこれまでカップル成立を目的に動いてきたのに、ここで大きな転換点となるのでしょうか。「初恋ゾンビが消えればいい・見えなくなればいい」というこれまでよりも、もっとタロウと指宿くんの個人的な恋愛、というのが今後大きな割合を占めてくるのかもしれません。もしタロウが現実の指宿くんに恋をしたら、イヴはどうなるのかな〜。普通に消えるのかな?

それから、遊園地に行った話(39話)で、指宿くんが「ボクの思い出は手強いよ」と言うシーンがありました。

これ、私は指宿くん自身がイヴのようになりたい・扱われたいという憧れが現れている台詞だと思っていたのですが、自分はタロウが望むイヴにはなれないって意味があったのかも。

指宿くんはタロウがイヴを連れているのを見て最初は嬉しかったとも言っているので、指宿くんにとってタロウとイヴは自分が女性である事の拠り所にもなり得る存在ですが、逆にアイデンティティに悩む原因にもなるのは辛いですね…。そのうち、自分が女性であることを確かめる為に夜になると女子高生の制服を着て徘徊とかしそう(ヒメゴト脳)。

 

それにも関わらず、タロウは指宿くんが女子だったら責任を取って「結婚するか」と言ってます。

照れてる指宿くんは可愛いのですが、タロウは男友達への冗談で言っているだけっぽいし、うーん、軽いなあ。これで2人の中が進展する事はないな。

タロウは色々すぐ忘れるけど、指宿くんがヤンデレ化したらどうするんだ。夜突然家にやって来て「なんで約束やぶったの…」ってなるじゃん(ヒメゴト脳)。指宿くんは由樹をモデルにしてるのは間違いないだろうけど、ちょっときっかけがあれば未果子みたいになる気もする。いや、これはそもそも未果子と由樹が似てるって事か…。

 

おまけ

 f:id:negikatsu:20161013100308j:image

(出典:週刊少年サンデー2016年46号 203ページ、著者:峰浪りょう

日向の初恋ゾンビ、ボンベとウエイトを付けて明らかにダイビングっぽい格好なのに、何故かレギュレーターからシュノーケルが伸びてます。イメージしやすいようにわざと描いてるのかなあ。

と思ったら潜る目的地付近まで空気節約するため水面を移動する時に使うらしい。繋がってるように見えるけど繋がってないのか〜。

感想はすべて個人の意見です。
記事中で引用した画像の著作権は各々の作者に帰属します。問題があればご指摘ください。
引用以外の文章・画像の著作権は当ブログ作者に帰属します。