好き勝手に漫画の感想を書くブログ

最近は峰浪りょう先生が好きです

初恋ゾンビ53話感想

初恋ゾンビ第53話「10年目のアイラブユー」の感想です。

出典は週刊少年サンデー2016年11月23日号(No.50)の175〜192ページ。

48話から続いた真里南編の最終回でした(真里南さんが登場するのは49話から)。

この感想とは別に、真里南編を通しての感想を後で書こうかな〜。

 

感想

・ 女性の集団圧力は怖い

f:id:negikatsu:20161112192137j:image

(出典:週刊少年サンデー2016年50号 177ページ、著者:峰浪りょう

真里南さんが名乗り出なかった理由がリアル過ぎる。女社会怖っ! うちらからも謝るというが台詞やばすぎる。嘘言った元カノはどうか知らないけど、残りの3人はマジで善意で来て本心から謝ってるつもりなんだろうな〜。あー、やだやだ。

こんな行動や台詞が描けるなんて、峰浪先生女性説が私の中で一段と強くなりました。

ところで高校時代の真里南さん、日焼け+ルーズソックスは現在26歳ならちょっと時代遅れじゃない? 先輩たちは紺ハイソだぞ(超どうでもいい話題)。

 

・ やっぱり初恋は呪い

f:id:negikatsu:20161113140114j:image

(出典:週刊少年サンデー2016年50号 180ページ、著者:峰浪りょう

今週の指宿くんの名台詞!

女性としての気持ちを伝えられないままでいたくない、という指宿くんの想いが伝わってきますね〜。

恋は男にとっても女にとっても、呪いになるということを改めて共有するシーンでもあります。

 

f:id:negikatsu:20161113104722j:image

(出典:週刊少年サンデー2016年50号 182ページ、著者:峰浪りょう

指宿くんが真里南さんと話している間、タロウは岳さんの元へ。イヴに頼まれて行動している風ではありますが、「好きと伝えてないのに相手に何を望むんですか」というのはきっとタロウ自身の言葉。タロウもまた、真里南さんと岳さんを見て自分と重ねる部分があったのでしょうか。指宿くんの正体に気づいた時、タロウはちゃんと素直に告白できるのかな〜。

 

・ 情報量爆盛りな浄化シーン

f:id:negikatsu:20161112194053p:image

(出典:週刊少年サンデー2016年50号 190ページ、著者:峰浪りょう

このシーンは一コマで色々起きてて面白い。

庄内さんは慌て過ぎw 医者なのに親が金の管理してるのか…。ただのマザコンならまだマシだけど、親が子離れできないパターンだと結婚相手としては厳しい。選ばなくてよかったね。

指宿くんは硬直して浄化シーンに気づかず。薬院さんの話で「この呪いは、どうしてこんなにきれいなんだろうな…」と言っていたのに。真里南さんには自分で呪いを解くのを見せてくれって言ってたのに!

そして誰にも見られていない真里南さんと岳さんはキスしてる。自分と真里南さんを重ねている指宿くんは呪いが解ける瞬間をちゃんと見届けないと駄目じゃん。これは、指宿くんがじぶんで呪いを解くのにはまだまだ時間がかかりそうです。

 

素直になれない男女とか関係が進展しない男女が、突然別れが訪れたせいで本音で話せて、でも実は勘違いやらで別れにならなかった、という展開。ラブコメでよくある展開な気がするけど、パッと具体例は出てこない。高橋留美子作品でよくあるイメージなのだが、どうだったかな。高橋留美子作品の場合は、他の男や女の影が見えて…ってことのが多いか?

 

おまけ

峰浪先生がTwitter初恋ゾンビの告知をするときに本編の画像を少し公開してくださるのですが、真里南さんの表情、台詞がないとヤンデレっぽく見えない? まるで真里南さんが岳さんを刺し殺したかのようだ。あと服が肩から片方だけ落ちてるけど下着は見えてない。ヌーブラでよかったね!

峰浪先生曰く、今週の話が初恋ゾンビで1番スケベな回だそうです。あられもない姿の初恋ゾンビ達はたくさん登場しているけど、生身の人間同士の方がスケベなんですね。行間のうちにとんでもないことしてるのか〜。峰浪先生のTwitterのテンションが高くて面白かったです。

感想はすべて個人の意見です。
記事中で引用した画像の著作権は各々の作者に帰属します。問題があればご指摘ください。
引用以外の文章・画像の著作権は当ブログ作者に帰属します。