読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好き勝手に漫画の感想を書くブログ

最近は峰浪りょう先生が好きです

初恋ゾンビ54話感想

峰浪りょう 初恋ゾンビ

初恋ゾンビ第54話「青すぎる珊瑚礁」の感想です。

出典は週刊少年サンデー2016年11月30日号(No.51)の311〜330ページ。

今週はいつもより増ページです!

タイトルの青すぎる珊瑚礁は、映画「青い珊瑚礁」から取っているのでしょう。私は見たことないですが、漂流した男女がいつのまにか愛し合って子供をつくるという、ストーリーはなんとなく聞いたことのある有名な映画です。最近のタイトルは、昔の映画や曲名を元にしているのが多いですね。

あ〜わたーしーのこーいは〜(違う)

 

感想

・ 前半部分のギャグはとても面白い

f:id:negikatsu:20161117195440j:image

(出典:週刊少年サンデー2016年51号 314ページ、著者:峰浪りょう

このシーンはとても笑えました。イヴの扱いが酷すぎる。そしてイヴの表情は指宿くんや江火野がタロウの女装を見て幻滅した時と同じです。

遭難に至るまでの展開がめっちゃ早いのも面白かったです。

 

・ 習い事万能説

f:id:negikatsu:20161117195448j:image

(出典:週刊少年サンデー2016年51号 315ページ、著者:峰浪りょう

バイバル教室ってなんだ。成人はカブスカウトやってましたが、タロウはそれとは別にサバイバルを習っていたのでしょうか。1日体験キャンプとかだとしたら、その知識を覚えていて活かせるタロウは凄い。そして指宿くんも気にしてるけど、いったいタロウはこれまでいくつ習い事をやってきたのでしょうか…。

初恋ゾンビとは全然関係ない話ですが、普通はアウトドアとか釣りって効率良く習って上達しても面白くないと思うけど、この間の神宮外苑で起きた火災事故とかを見ると、アウトドア体験教室とかは実は需要がありそうな気もする。

 

・ 王道恋愛漫画に向かうのか

f:id:negikatsu:20161117195457j:image

(出典:週刊少年サンデー2016年51号 327ページ、著者:峰浪りょう

タロウに正体を打ち明けようとしたけど、イヴのことが気になって出来なかった指宿くん。色々複雑な関係になってきました。

指宿くんが正体を明かすとイヴが消えるかもしれない。しかし今のままでは指宿くんは幸せになれないし、イヴがタロウと結ばれる可能性も見えない。それでにタロウと指宿くんはイヴに消えて欲しくないと思い始めている。

恋愛漫画における超王道な三角関係!

イヴのことが好きになってしまい、指宿くんの苦悩が増える。初恋ゾンビは、なんだかんだあっても結局は「タロウと指宿くんが結ばれてイヴがそれを祝福しながら消える」という終わりになると思っていましたが、指宿くんがイヴを気にして女であることを隠そうとするなら、そこへ至る過程が大きく変わってきます。タロウは、指宿くんを選ぶとしても、指宿くんの迷いや苦悩を打ち破る答えを提示しなければならなくなりました。これまでだったら、単にイヴより指宿くんが好き、で良かったんですけどね。

しかも、この三角関係はずっとは続けられないことが既に明らかです。指宿くんの男装がいつまでも出来ないというのもそうですが、江火野の存在がこの3人の関係に対する時限爆弾になってます。指宿くんが正体を明かさないと、タロウの心が他の女性(江火野)に向かう可能性が夏祭りの話で示されてます。

 

初恋ゾンビは、女性として指宿くんがどう生きるか、初恋ゾンビを含め性とどう向き合うか、という部分を掘り下げることを期待していたのですが、三角関係や恋愛を中心に話が進むのでしょうか。今後の展開から目が離せません。とりあえずは、指宿くんの正体に誰が1番最初に気がつくのか、が気になりますね。

 

おまけ

・ 実はタロウは指宿くんの正体に気付いている説

 f:id:negikatsu:20161117195508j:image

(出典:週刊少年サンデー2016年51号 328ページ、著者:峰浪りょう

タロウの台詞の微妙な間。指宿くんが何かを隠そうとしていることにタロウは気が付いているけど、あえて言及していないのかな、なんて少しだけ想像。それにしては、他のシーンで指宿くんに配慮せずデリカシーのない台詞もたくさん言っているので、まあ可能性は低いと思いますが、もしそうだったとしても面白いかも。

 

・ じっと見ている

f:id:negikatsu:20161118001824j:image

(出典:週刊少年サンデー2016年51号 316ページ、著者:峰浪りょう

このシーン、タロウは男2人だと思ってるし、サバイバル経験者が服をむやみに濡らすとは思えない。つまり全裸なのだろうか。指宿くん興味津々!

感想はすべて個人の意見です。
記事中で引用した画像の著作権は各々の作者に帰属します。問題があればご指摘ください。
引用以外の文章・画像の著作権は当ブログ作者に帰属します。