好き勝手に漫画の感想を書くブログ

最近は峰浪りょう先生が好きです

初恋ゾンビ55話感想

初恋ゾンビ第55話「イン・ザ・プール」の感想です。

出典は週刊少年サンデー2016年11月30日号(No.52)の275~292ページ。

指宿くんのターンが終了して、今度は江火野のターン。出かける先でヒロインに出会って物語が進むなんて、まさにラブコメっぽい!

 

感想

・ 座敷わらし!!!

f:id:negikatsu:20161122174420j:image

(出典:週刊少年サンデー2016年52号 277ページ、著者:峰浪りょう

成人の友達の女の子が、ハナヨメわらしの座敷わらし!

f:id:negikatsu:20161122174706j:image

(出典:週刊少年サンデー2012年43号 212ページ、著者:峰浪りょう

ほらそっくり。

黒い花で頭を結んでいるから、ただ似ているだけでなく故意に似せているのでしょう。これは神埼さんか、あるいは他の友だちの誰かがハナヨメわらしの主人公が住んでいたマンションの住人、という裏設定があるのかも? 実は世界が繋がっているのでしょうか。だとしたら、妖怪の座敷わらしには初恋ゾンビが見えてたりするのかな〜。まあ作中で友達が座敷わらしかどうかをわざわざ描くことはないと思いますが、考えるだけでも楽しい。

神埼さんの方も、ちょっと光希ちゃんに似ています。つまりめっちゃ可愛い。

 

・ 可愛い!!!

f:id:negikatsu:20161122174425j:image

(出典:週刊少年サンデー2016年52号 283ページ、著者:峰浪りょう

神埼さんめっちゃ可愛い!!! 成人羨ましいぞ! 江火野はどうせ脈なしだしさっさと神埼さんに乗り換えよう。むしろ、なぜ今までこの子に初恋していなかったんだ!

こういう絵は大好きです。 

f:id:negikatsu:20161122174429j:image

(出典:週刊少年サンデー2016年52号 287ページ、著者:峰浪りょう 

このイヴも可愛い!

今週は小学生パワーのせいか、全体的に幼い感じで可愛い絵が多い気がします。小学生の可愛らしさを描くことで江火野の魅力を強調しているのかも。

 

・ そしてはじまる江火野の逆襲

今週からは明確に江火野のターン! どういう展開になるのかな〜。一時的にタロウが江火野に惹かれても、イヴを見るたびにイヴあるいは指宿くんの方に気持ちが向いてしまうから、江火野との進展は難しい気がしますが。それとも、恋を自覚してもイヴのために江火野を遠ざける、なんて悲しい展開に持っていくのかな。それは恋愛漫画としては面白そうだけど、そうなると指宿くんの悩み解決とか男女の性に対する違い、みたいな部分はどんどん本筋じゃなくなってくるしなあ。江火野のほうも、気持ちがどうなってどういう行動に出るのか全然予想できません。前回の夏祭りが急展開だっただけに、今回もどういう話になるのか期待して来週を楽しみにしています。来週は江火野の水着がセンターカラーだそうで、そちらも楽しみです。

 

それにしても、ひたすらみんなでゴチャゴチャわちゃわちゃするのではなく、イベントごとに特定のヒロインが登場するのってラブコメっぽくて良いですね。こういうイベントを過ごした結果として、タイミングとかいろんなものをひっくるめて、最終的に主人公がどのヒロインを選ぶかっていうのがラブコメだと思うんですよね。だけど、最近人気(らしい)作品って、最初から相思相愛は当たり前、ヒロインを1人にすることで不幸になるキャラをなくしてるの多いじゃないですか。そんで恋愛要素っぽい部分は記号としての萌え要素に頼りまくりで話ごとの進展や一貫性があんまりない感じ。ネット上の一部で絶賛されているだけで私の批判は的外れかもしれないので、具体的な作品名は出しませんけど…。私が流行について行けないだけなのでしょうが、なんでそういう漫画が最近人気(らしい)のか正直よく分かりません。

 

おまけ

・ 年賀状欲しいです

サンデー52号では連載作家の先生から抽選で描き下ろし年賀状がもらえる企画があります。が、電子版では詳細ページが掲載されていないので注意。私も紙の雑誌を求めてコンビニまで行きました。そしてもちろん峰浪先生の年賀状に応募。当選しますように。

さらに、年賀状は2種類デザインがあって、もう1つの応募方法は今週末に発売のサンデーSに記載とのこと。サンデーSなんて売ってるの全然見たことないよ…ってことでネットで予約注文。サンデーSは読んだことないけど、どんな漫画が載っているのだろう。新人の読み切りとか載せて、コナンの付録で釣って購入させているイメージですが。

 

・ もうあなたしか見えない

f:id:negikatsu:20161123124908j:image

(出典:週刊少年サンデー2016年52号 290ページ、著者:峰浪りょう

この江火野を見てみなさん何を思ったでしょう。

…そう、ロッカーキーを紛失してますね。次のページでは復活しているので描き忘れでしょうが、まあタロウには無駄なものが見えなくなるくらい江火野が輝いて見えた、ということで。

感想はすべて個人の意見です。
記事中で引用した画像の著作権は各々の作者に帰属します。問題があればご指摘ください。
引用以外の文章・画像の著作権は当ブログ作者に帰属します。