読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好き勝手に漫画の感想を書くブログ

最近は峰浪りょう先生が好きです

初恋ゾンビ64話感想

初恋ゾンビ第64話「不毛な夜」の感想…なんですが。

最初に言うと、林間学校編は絵は好きだしギャグっぽい部分は結構面白いのだけど、ストーリーが全然好きではありません。なんか色々詰め込んでる割に中身が薄い。

なので、短めに面白くなかったと感じる部分を2つだけ。

出典は週刊少年サンデー2017年2月22日号(No.11)の231〜248ページ。

 

1. やっぱり初恋ゾンビが要らない

門司・千綿の話だけでなく、イヴも要らない存在になってしまった。今のイヴは、タロウが明言しない気持ちを指宿くんに示唆するための着せ替え人形でしかない。

 

2. 男装が単なるキャラクターになっている

江火野との比較のためなのか、指宿くんの男装がキャラクター記号っぽく軽く描かれている気がする。初恋ゾンビは「巨乳・黒髪・幼馴染」と「男装・貧乳・お嬢様」がどっちが可愛いか競うラブコメです、とした方が人気が出るってことなのかな…。

 

今後もこういう方向性なら、毎週サンデー買って読みたいとは思わないな〜。

感想はすべて個人の意見です。
記事中で引用した画像の著作権は各々の作者に帰属します。問題があればご指摘ください。
引用以外の文章・画像の著作権は当ブログ作者に帰属します。