好き勝手に漫画の感想を書くブログ

最近は峰浪りょう先生が好きです

堕イドル最終回感想

堕イドル最終回(第9話)堕ちてないアイドルの感想です。

出典は別冊少年マガジン2017年5月号(マガポケ)。

 

いや〜、堕イドル終わっちゃいましたね。

アンケートは良かったらしいですが単行本が売れずに打ち切りとのことです。

山口アキ先生の絵が好きで毎月楽しみにしてたんですけどね〜。残念。

デスゲームってある程度身近な題材を賭けて自分ならどうするか、みたいな部分が取っ掛かりには必要だと思うのですが(SNSを題材にしたリアルアカウントとか友情をネタにしたトモダチゲームとか?)、アイドルってネタに食い付く層がマガジン読んでなかったのかな〜。アイドルのサバイバルってネタ自体は面白いと思うんだけどな〜。

 

・ 堕イドル大集合

f:id:negikatsu:20170408195218j:image

(出典:別冊少年マガジン2017年5月号(マガポケ)、漫画:山口アキ、原作:ガクキリオ)

最後だからか、扉絵はこれから戦うであろう強敵が集合。俺たちの戦いはこれからだ!

この扉絵良いよね。銀山さんの表情と他のキャラの表情の違いが可愛いけど絶妙にシリアスな感じも出していてすごく好きです。やっぱり絵が素敵。

このキャラ達どのくらい出てたっけ、と思って見直してみると、一部は7話でちゃんと名前出てました。

左のリボンの子は2位の宮内あこ。7話での登場時も余裕の決めポーズでいかにも強敵っぽい。見た目も可愛くて好み。1話を読むと大前ゆあ(1話で犠牲になった人)の次にリアルで人気があるらしい。1番手が最初に負けて2番手が実は強敵という設定は王道で良いのに、活かされなくて残念。ちなみに奪衣選抜で犠牲になった大竹由花はダンスレッスンで彼女に負けた模様。

右のお団子の子は3位の天神川めぐみ。大食いキャラ。

後ろの方の2人は名前はないけど、左側の女性は1話から登場しているし、ツインテールの方も1話のカラーページにそれっぽい髪型の人が映っているので、細かい設定とか今後の登場予定が決まっていたのかも。

他のキャラクターでは八丁堀ミナミというキャラも1話から登場していて、奪衣選抜で復活したキャラとして、銀山さんと共闘したりする展開があったのかな〜。せっかく色んな女の子が登場し始めたところなのに打ち切りは本当に残念。山口アキ先生の描く女の子をもっと見たかった。

 

・ やはり攻略法の説得力がイマイチ…

前にヴァイストレーニングの感想を書いた時にも同じこと言いましたが、この作品は、やっぱりゲームの攻略方法にイマイチ説得力が無かったのがもったいない部分でした。

最終回の奪衣選抜も、最終回で駆け足だったからあまり気にならなかったけど、よくよく考えると灰峰の作戦が適当だったのかやや疑問です。

あと、結局最後まで攻略方法を考えるのが全部灰峰で、銀山さんは実行するだけだったのも残念。もっと銀山さんの成長が見たかったな〜、と思います。

 

打ち切りは残念ですが、とにかく無事完結ということで、山口アキ先生、ガクキリオ先生、連載お疲れ様でした!

特に山口アキ先生は毎月可愛くて表情豊かな銀山さんをはじめとした女の子キャラを描いてくださりありがとうございました。次の作品も楽しみです。

感想はすべて個人の意見です。
記事中で引用した画像の著作権は各々の作者に帰属します。問題があればご指摘ください。
引用以外の文章・画像の著作権は当ブログ作者に帰属します。