好き勝手に漫画の感想を書くブログ

最近は峰浪りょう先生が好きです

五等分の花嫁2話感想

五等分の花嫁、第2話「お宅訪問」の感想です。

 

 

せっかくの新連載だったのにお盆休みで2週間ぶりの第2話! 長かった!

1話は読み切りの焼き直しに近かったので、今週から改めて物語がスタートって感じで、そして期待を裏切らず5人がみんな可愛くて良かったです。待ってた甲斐がありました。

 

・ 扉絵が格好良い

f:id:negikatsu:20170823131254j:image

(出典:週刊少年マガジン2017年38号、著者:春場ねぎ)

この扉絵、好きです。5つ子という設定を活かしたナイスな扉絵!

ブコメだと見た目とか体型、さらには喋り方とかでヒロインを差別化することが多いけど、この作品は体型や見た目がそっくり。これによって、逆に細かい違いに可愛さを見出せて良いですね(大前提としてみんな可愛いのも良い)。

 

・ 性格に意外性!

今週は自宅での5人が描かれていましたが、5人の性格が1話で感じた予想とはだいぶ違くて、そこがまた可愛くて良かったです。

 

一花はしっかり者だと思ったのに、まさかの1番ダメ人間! 1話の世話焼きっぽい絡み方は何だったんだ。それにしても、なんでも床に置いてあったり、机の上に物を積んでいたり、とりあえず気に入った物を壁に貼ってみたり、あの部屋は片付け苦手な人の部屋をかなりリアルに反映している…。あと主人公が最初は裸の一花に狼狽えてたのに、前のジャージ着れば、という半裸の一花に普通にノリ良く対応してたのが面白かったです。早速姉妹のペースに巻き込まれている…。

 

f:id:negikatsu:20170823131309j:image
(出典:週刊少年マガジン2017年38号、著者:春場ねぎ)

逆に二乃はお菓子作りが上手だったり意外にも家庭的な雰囲気。二乃がクッキーを持ってる俯瞰の絵は今週1番可愛かったです。

 

三玖はもっと心を閉ざした感じかと思ったけど、主人公のことを「フータロー」と下の名前で読んだり、意外と距離が近くて良かったです。部屋が和風なのも意外。今後5人の趣味とか日常の話もしてくれるのかな〜。

 

四葉だけは予想どおりの可愛さ。他の姉妹を呼びに行く時のリアクションが可愛かったです。五月に断られたときの「えー」って表情が可愛い。あとは三玖の部屋でなぜか主人公と一緒に正座させられてたり。428(よつば)のパーカーも可愛い。

 

五月は部屋にも入れてくれなかったしまだ丁寧口調で意外性は感じられませんが、時々見せる表情が好きです。2話だと、主人公が「五月サイコー」と言ってる時の困惑した表情が好き。

 

性格には意外性があったけど、服装(私服)は逆に最初のイメージ通り。これ毎回5人分の洋服考えるの大変そうだな〜。それぞれ決まったブランドなりファッション雑誌なりを参考にしてたりするのでしょうか。

どうでもいいのですが五月の服のボタンが右前なのは何か意味あるのだろうか? イーストボーイなの?

 

・ まさかの全員バカ

小テストの結果、合わせて100点は面白かったです。

でも5人とも何かしら解答欄を埋める努力はしてるっぽいので先は明るいと思います。

こう、「テストの点数が悪い」=「普段の言動も馬鹿」ってキャラ設定じゃないのは好感を感じます。

真面目っぽい三玖と五月は点数悪いことに恥ずかしさを感じている風なので、家庭教師役を受け入れてくれそうですかね?

二乃は1番反抗的なのに、成績は5人の中では真ん中。どうするのだろう?

四葉は素直に勉強教わる気がありそうだし、ということは一花が1番やばいのかな…?

 

・ 今週までのヒロインランキング(おまけ)

1 四葉 (----) →

2 三玖 (0.5) ↑

3 一花 (1.0) ↓

3 二乃 (1.0) ↑

5 五月 (1.5) ↓

(カッコ内は首位とのゲーム差)

2週連続で可愛かった四葉が首位をキープ。このまま主人公の隣ポジションを守れるか注目です。

主人公のことを名前で呼んでた三玖が5位から一気に2位へランクアップ。

二乃もクッキーを焼いてる姿が可愛かったので順位を上げて一花に並びました。反抗的な態度がこれからどうなるかも楽しみ。

実はダメ人間だった一花は主人公に甘える側か、長女として甘えられる側か、そのギャップを活かした活躍に期待。

意外性を示せずちょっと見せ場が普通だった五月は最下位転落。しかし、主人公の家庭環境に触れるなどメインヒロインらしさはあるので、逆転のチャンスは無限にありそう。

 

・ 雑談

「裏世界コミュニケーション」と「カワードクロスワールド」を国会図書館の遠隔複写サービスで注文しました。発送はされたようなので近々手に入る予定。楽しみ!

感想はすべて個人の意見です。
記事中で引用した画像の著作権は各々の作者に帰属します。問題があればご指摘ください。
引用以外の文章・画像の著作権は当ブログ作者に帰属します。